苦情解決

利用者の皆様から寄せられた苦情について適切な対応によりその解決にあたります。
適切な防止対策が講じられ、利用者個人の権利を擁護するとともに利用者が保育サービスを適切に利用することができるように支援し、保育園の改善に努めます。

苦情受付から解決までの流れは、下記の通りです。

■苦情の受付

苦情は、面談、電話、書面などにより、苦情受付担当者が随時受付けます。尚、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

 

■苦情受付の報告と確認

苦情受付担当者が受付けた苦情を、苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は、内容を確認し苦情申込人に対して報告を受けた旨を通知いたします。

■苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い解決に努めます。
その際苦情申出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。

  1. 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
  2. 第三者委員による解決案の調整、助言
  3. 話し合いの結果や改善事項等の確認

 

・苦情解決責任者 園長、施設長
・苦情受付担当者 主任保育士
・第三者委員   社会福祉協議会 遠藤 智運
(福)みはら会理事 小野寺 優子